五三会ホームページ。クリックするとサイトトップページへ移動します ITSUMIKAI 「五三会」は、広島工業大学 建築・環境系学科同窓会です。
皆さんの参加によって成長していきます!近況・知らせたい情報・イベントなどどんどんお寄せください
 
詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会栄誉賞に関する情報を募集しています 詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会ホームページへ、アドレス登録のお願い 詳しくはリンク先の情報をご覧下さい五三会HP登録メアド・パスワード情報 変更・確認
HOME リンク サイトマップ 問い合わせ 
サイトホームページへ移動します五三会を詳しく紹介します。工大シティを覗いてください。出来るならば参加いただき、楽しんでいただければと思います広島以外に存在する五三会支部を紹介しています。皆様の近所でイベントがありましたらぜひご参加ください。毎年行う、五三会建築設計競技に関しての情報を掲載しています。五三会に在籍、もしくは広島工業大学オービーで全国規模・世界規模で活躍されている方々広島工業大学在学生を応援しています会報誌「ITSUMIKAI」のバックナンバーをPDFファイルで掲載しています
五三会事務局は、広島工業大学内菅原先生の研究室へ設置しています
HOME > 五三会について > 由来

五三会について

由来

 1965年、広島工業大学に建築学科が開設され、1969年3月に第一回卒業生が巣立っていった。そして、第五回生が建築業界に出た1973年(昭和48年)の初夏、広島工業大学建築学科同窓会結成の気運が高まってきた。
 ときに、1973年(昭和48年)6月24日、建築学科菅原研究室に建築学科同窓会の準備委員会の初会合をもつ。

  • 組織(同窓会)の目的の確保、同窓生相互の情報交換、技術交流共助、在学生(建築学科)との交流援助、地域社会の建築文化への貢献等々。
  • 会則 条案の作成
  • 役員構成組織の運用
 そして、第2回準備委員会を同年7月15日に、8月3日第3回準備委員会をもって準備委員会は解散し、正式に広島工業大学建築学科同窓会「五三会」が誕生した。準備委員会は、そのまま役員会へと切り替えられた。
line
  「五三会」(いつみかい)命名の由来は、我々は旧 「五」日市町「三」宅の地で学び、また建築学科の学生番号の「5」であり、その建築学科の同胞の集団であることから採択されたものである。
 また、「五」や「三」は古来から吉とされていた数でもあり、五三会の将来が輝かしく発展していくことを願うものである。
line
 「五三会」は、いろいろな社会の機構のもとに所属した人間がそれぞれの知識を持って集まり、新しい人間関係の中から次の新しい社会を知り、お互いに啓発し合う会なのである。ぜひとも、大きな世界をひろげようとして、この会をどんどん活性化して行きたい。
line
広島工業大学建築学科 創立30周年
五三会 創立25周年記念誌 「時空の匠」
p131 「五三会の生立ち」改文